カテゴリ:●活動報告( 14 )

住まいの会 研修旅行2017<長野>の報告

 今年の街並み・建物見学の研修旅行は、長野へ。天候にも恵まれ、気持ちよく名建築を体験してきました。
 9月3日:高山村一茶館、小布施町図書館、飯山市文化交流館、飯山市美術館、正受庵を見学、宿は斑尾東急リゾート ホテルタングラム。
 9月4日:善光寺、長野放送局、長野市博物館、長楽寺を見学。

■高山村一茶館(1966年 設計:岡田新一)
建物の全貌がみえず、なぜこの形になったのか、よく分からず、、、
b0115619_17443805.jpg















■小布施町図書館(2009年、設計:古谷誠章)
スケール感がよく、心地よかったです。
幅広い年齢層の来館者が利用、気持ちいいのは共通みたい。b0115619_17445847.jpg















■飯山市文化交流館(2016年、設計:隈研吾)
どう評価してよいのか、分かりません。
木造でもないのに木の梁らしきものが。
公共施設でメンテが大変な材料の使い方、10年後はどうなっているのでしょうか。
b0115619_17460910.jpg















■飯山市美術館(1997年、設計:宮本忠長)
b0115619_17463289.jpg















■長野放送局(1998年、設計:みかんぐみ)
19年前とは思えない。いろんな意味で劣化していない。
コンペに勝ったのは、作品性だけではなかった。
b0115619_17510170.jpg















■長野市博物館(1981年、設計:宮本忠長)
b0115619_17512629.jpg















■長楽寺
姥捨て山、本当にあった話なのか???
b0115619_17520068.jpg



























埼玉住まいの会  八島 隆


by sumainokai | 2017-09-06 23:39 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

研修旅行 報告その2

研修旅行の報告第2弾です。
1日目:白河市立図書館、福島県農業総合センター、アサヒビール福島工場、大越娯楽場、母畑温泉泊
2日目:SUS福島エコムスパビリオン&社員寮、21世紀建設館、棚倉町立社川小学校、棚倉町文化センター

新旧のうち、新のSUS福島事業所の2施設を紹介します。

エコムスパビリオン
設計:山本理顕
b0115619_22362917.jpg
エコムスパビリオン外観
パネル割りのモジュールは1200mm

b0115619_22364868.jpg
エコムスパビリオン内部
家具も含めて、ほぼアルミとガラスだけでできた近未来的な空間。11年前の完成ですが。

社員寮
設計:伊東豊雄
b0115619_22381258.jpg
社員寮模型

b0115619_22382370.jpg
社員寮外観。
こちらも、構造はアルミ造。
耳慣れない言葉ですが、構造体に鉄を使わずアルミでできています。

b0115619_22383128.jpg
社員寮内部。
各ユニットは、アルミ湾曲壁で仕切られていて、ところどころに中庭を取り込んでいます。
壁と壁の間隔は約2~4m、天井高も低く抑えられていて、心地よいスケールです。
パビリオンと違うのは、木製サッシ、フローリングの床、個室の壁には木を使い、アルミとのコントラストが生かされています。

b0115619_22384250.jpg
寮個室。
9室あるのですが、場所が不便すぎて、入居は新入社員の1人だけとのこと。
もったいない。

丁寧に案内していただき、予定していた見学時間をかなりオーバー。見ごたえのある建築でした。
忙しい中、ありがとうございました。

埼玉住まいの会  八島 隆
by sumainokai | 2016-09-08 22:27 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

公開講演会のご報告

 埼玉住まいの会の一般公開事業であります、恒例の公開講演会は、11月21日(土)  13:30から16:30
さいたま新都心駅付近のWITH YOU〈男女共同参画推進センター)4階にて開催されました。
 今回の講演は講師に構造家 梅沢良三様をお迎えし、興味尽きないお話をお伺いしました。3連休の初日にもかかわらず、会場満席の参加者に恵まれ、有意義なひと時を過ごすことができました。
 構造家が建築の空間や質を高めるうえで、どれほど重要な存在であるかを改めて感じました。建築の安全性と責任ということに、常に緊迫感をもって向き合いながら、建築家と同じ目線で、同じ感性をもって新しい創造への挑戦を続ける構造家 梅沢良三さんの迫力のある、そして温かみのあるお話により、至福の時間を過ごすことができました。 ご講演の後、参加者からの質疑にも丁寧にお答えいただき、より一層理解が深まりました。
 講演会に引き続き、懇親会も多いに盛り上がり、さらにお仕事のお話をゆっくりお聞きすることができました。
 講演会にご参加いただきました皆様に心から感謝申し上げます。
今後もNPO埼玉住まいの会は、皆様に公開できる厳選された講演会を続けてまいりたいと思いますのでどうぞご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

                         (文責 NPO埼玉住まいの会 代表理事 手島 亙)
b0115619_11353279.jpg

by sumainokai | 2015-11-23 11:37 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

研修旅行2015

 埼玉住まいの会研修旅行は、20年以上も続く恒例行事です。今年も6名ゲストの皆様のご参加に恵まれ大勢で楽しくまた意義ある研修を行うことができました。
 この研修旅行は、毎年当会の担当者が練りに練ったコースで厳選の見学地を廻る旅です。今年は山梨、静岡方面の注目の建築やその活動に触れる研修でした。
 1日目は、松永記念館、強羅花壇を経てポーラ美術館を訪れ、設計や施工に携わられた人々のものづくりに注ぐ熱い情熱を感じました。
 2日目に訪れた富士山ミレニアムシティは、環境を強く意識した建築家 井口 浩さんが日ごろから心血を注いで活動されている崇高な理論の見事な実践例の一つです。
「運べる田園都市」構想の第1期実現例であるこのモデルは、地震や災害などいざというときにまちや畑ごと移動できるという、普段の私の設計活動の中では考えも及ばない、しかしもしできたら素晴らしいと思うものです。論理的には構想できても、それを実現に導くには、計り知れない人々の協力の和と、技術と、経済的基盤がないと実現しないと考えられます。それを情熱をもって続けられ、そして目に見える形で建設し、これからのステップの節目となるものとして世に問う知性と行動力に脱帽します。

 川口湖畔の宿は、湖から富士山を臨む場所にあるので、みんな期待していきましたが、残念ながらお天気の都合で雲にかすんでいました。それでもほんの数分、雲の合間から山頂をのぞき、ホテルの窓からいっせいに泊り客のシャッターの音が聞こえてくるようでした。

                             2015.9.8 埼玉住まいの会 手島 亙
b0115619_11232755.jpg
b0115619_11241159.jpg
b0115619_11435560.jpg

by sumainokai | 2015-09-08 11:44 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

「ル・コルビュジエ体感!カップマルタン休暇小屋 体験型講演会」 報告

2月14日、ものつくり大学での講演会が無事終了しました。
寒い中、多くの方に参加いただきありがとうございました。
フランスまでの渡航費を節約できたのではないでしょうか。
b0115619_23221359.jpg

b0115619_23222270.jpg

講義室での講演では、コルビュジェのほかにも何人か近代建築の巨匠をとりあげて、時代背景や西欧と日本との関係についても解説していただきました。
b0115619_2323194.jpg

b0115619_23231262.jpg

八代先生、藤原先生、また協力していただいた学生さん、ありがとうございました。
原寸大模型制作第2段の計画があるとのこと、楽しみにしております。
b0115619_23233781.jpg

b0115619_23263062.jpg

講演会のあとの懇親会にもたくさん出席していただき、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

 八島 隆
by sumainokai | 2015-02-15 23:31 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

11/6 研修会報告

11月6日(木)、住まいの会の研修会の報告です。

・高柳建築設計琴寄工房にて、レオナルド・ダ・ヴィンチの考案した「レオナルドの橋」の構造フレーム見学。
「釘を使わない、分解して運べる」すぐれもので、ダ・ヴィンチ・グリッドの一つの応用例ともいわれています。
構造から考える建築の発想の面白さ、大切さを改めて考えさせられます。
b0115619_1429849.jpg

・水を蓄熱体に使った床下暖房について(講師:イゼナ 前田氏)。
水の対流を利用した蓄熱方法の立ち上がりの早さ、高効率を確認。
もう少し安くなればよいのですが。
http://www.izena.co.jp/
b0115619_14321972.jpg

途中から、あいにくの雨と思ったら。雨上がりにきれいな虹が。
(画像ではよく分かりませんが、虹が二重になっています)
b0115619_14303787.jpg

高柳建築設計事務所に移動して
・高資産価値住宅について(講師:高資産価値住宅評議会 理事長 林哲氏)
http://koshisan.net/

・超断熱、スエーデン建材について(講師:モーラ 金井田氏)
省エネ、エコ、もちろん賛成です。断熱性能をどこまで求めるのか、自然と仲良く暮らすことの気持ち良さと両方満足できるように考えるのが当たり前なのだが、、、
http://mala-gruppen.com/index.html
b0115619_10103520.jpg

八島 隆
by sumainokai | 2014-11-08 14:26 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

9月7~8日 住まいの会 研修旅行 <群馬~長野>

街並み・建物の見学研修旅行で、群馬、長野に行ってきました。
1日目、上州小幡(甘楽町)~松井田町~軽井沢~海野宿~信州上田あずまや高原ホテル泊。

上州小幡の武家屋敷&楽山園からスタートです。
楽山園は江戸時代初期に織田氏によって造られた庭園。建築物は平成12年国指定名勝になってからの復元のため、綺麗すぎてテーマパークにいるみたい。いったん壊された文化財の復元の難しさを考えさせられます。近代建築の保存も手遅れにならないうちに!
b0115619_12293918.jpg


旧松井田町役場(設計:白井晟一)
今は松井田町文化財資料室ということらしいが、倉庫?
docomomo Japan に選定されていますが、保存されているとは言い難い状況。
b0115619_1230037.jpg


軽井沢千住博美術館(設計:西沢立衛)
館長さんに話を聞くことができました。 外周ガラス面を覆うレースのスクリーンは、外からのタダ観対策。冬は結露水が滝のように流れ、これもアートかと訊かれるとのこと。笑えない。
b0115619_12303316.jpg
b0115619_12304753.jpg


美術館付属施設のショップ(設計:安井秀夫アトリエ)
b0115619_12312733.jpg


海野宿(重要伝統的建造物群保存地区)
かつての北国街道の宿駅。まだ観光地化がすすんでいなくて静か(^o^)
b0115619_12321287.jpg


2日目、草津~赤岩集落~軽井沢

草津音楽の森コンサートホール(設計:吉村順三)
運営は草津町。つくったあとが大変、その通りだと思います。
b0115619_12325956.jpg

b0115619_12331212.jpg


中之条町赤岩集落(重要伝統的建造物群保存地区)
関家
「せがい造り」 養蚕のために、上にいくほど床が広くなる構造。雨の日に軒下で桑の葉を乾かすのにも都合がよい。 道具なども当時のまま保存されていて、ご主人から丁寧な説明をしていただきました。
b0115619_12375921.jpg


雑誌「チルリンびと」 〈夏涼しく冬暖かい家〉の特集号の表紙にもなった湯本家。置屋根形式の土蔵造3階建て。 高野長英が隠れ住んでいたことでも知られています。
b0115619_1342164.jpg


万平ホテル
カフェテラスでケーキセットを楽しむはずが、満席順番待ちでアウト。
b0115619_12394253.jpg


ほかにも、旧飯箸邸(設計:坂倉準三、docomomo Japan 選定)、軽井沢の山荘(設計:吉村順三、docomomo Japan 選定)、軽井沢大賀ホール(設計:鹿島デザイン)を見学して帰路に。
結構歩きました。明日は筋肉痛か。

八島 隆/八島建築設計室
by sumainokai | 2014-09-09 21:19 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

建築展2014 報告

3月21、22日 住まいの会 建築展2014 「環境を生かし 住む人とともに 楽しくつくる住まい色々・展」 が無事終了しました。多数お越しいただきありがとうございました。
b0115619_1025548.jpg

会員以外の方に見ていただくことはもちろんですが、会の中での情報交換の場にもなります。パネルを見ながら、ここの納まりがどうの、この材料はこうの、、、これも楽しい時間です。

 八島 隆/八島建築設計室
by sumainokai | 2014-03-24 23:30 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

井口浩氏 講演会 報告

3月21日、環境建築家 井口浩氏による講演会が無事終了しました。お忙しい中 参加いただいた皆様、ありがとうございました。
b0115619_2241239.jpg

講演のテーマは
「パラダイム転換 ⇒ ネットワーク・モバイル・ビレッジをつくろう! 動くまちによる地域間連携が日本を救う」

建築家が自分の作品を紹介しながら建築を語る いつもの講演会とは違い、今の社会の問題点を考察し解決策を考える、建築家は何ができるのか、を問う講演会でした。

講演会の前半は東日本大震災後の現代社会の問題点と課題の整理。
福島原発の危険度をひた隠し、いつのまにか原発推進にむかっているこの国の危うさを改めて思い知らされました。
なかなか本題に入れない、この国の情けなさ、、、

解決策の「自と他の融合へのパラダイムシフト(世界観、価値観の転換)」では、John Lennon の Imagine の歌詞を思い出しました。40年以上前につくられた曲なのに。

講演の詳しい内容については、井口さんのホームページを参照していただくとして、、、
ネットワーク・モバイル・ビレッジ、この理念を実験、実行している井口さんの行動力に感嘆しつつ、自分はこの問いにどう答えを用意できるのか、考え直すよい機会となりました。
b0115619_23193740.jpg
     くりもとミレニアムシティ (井口氏のホームページより)

井口浩氏のホームページ
http://www.fifthworld-inc.com/
http://www.npo-mc.com/

 八島 隆/八島建築設計室
by sumainokai | 2014-03-24 23:05 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)

コムナーレフェスティバル 参加報告

b0115619_13341515.jpg
b0115619_13342836.jpg

3月1~2日 第2回コムナーレフェスティバルに、住まいの会として参加しました。
さいたま市市民活動サポートセンター主催のイベントで、142の多様な団体がそろい、賑やかな活動の発表の場・交流の機会となりました。
住まいの会は、「公的補助金・減税を活用-安全、安心、冬暖かく夏涼しい省エネ住宅」をテーマに、ミニセミナーと新築・リフォーム相談会での参加でした。

八島 隆/八島建築設計室
by sumainokai | 2014-03-02 14:28 | ●活動報告 | Trackback | Comments(0)